バラの香りに満足していると人気のレディーズローズですが、飲んでも副作用の心配はないのでしょうか?

多くのサイトで、「レディーズローズは薬と違って健康食品だから副作用の心配はない」などと決まりきった言葉が書かれてありますが、本当に副作用が全くないのか心配に感じているかもしれません。

そこで、詳しく調べてみました。

レディーズローズに副作用のおそれはないのか?

レディーズローズに含まれている成分を一覧にまとめました。

・原材料
オリーブ油、シャンピニオンエキス末(マッシュルーム、デキストサン)、難消化性デキストリン、殺菌乳酸菌末(乳成分を含む)
・食品添加物
ゼラチン、グリセリン、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル、リンゴ酸、ジャスミン香料、柿抽出物、着色料(黄5、赤2)、植物レシチン(大豆由来)

まず、気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

大豆由来の植物レシチン(リン脂質)が含まれていることから、大豆アレルギーの人がレディーズローズを摂取するとアナフィラキシーを起こす可能性があります。

また、意外なところでは柿やマッシュルームでもアレルギー反応が出る場合がありますし、乳酸菌そのものでアレルギーになる可能性は低いとしても、「乳成分を含む」ことからアレルギーを発症する可能性はゼロとは言えませんので、体調不良が出た場合にはレディーズローズを摂取しないほうがいいでしょう。

アレルギー以外には、過剰摂取にも注意が必要です。

はやく口臭や体臭を消したいからと言って、1日で1袋を飲み干すと言った極端なことをすると、新たに食物アレルギーを発症する可能性があります。
それ以外にも、難消化性デキストリンや乳酸菌、シャンピニオンなどが胃腸に大量に摂り込まれることで、便秘気味の人でなくても下痢や軟便などが起こる可能性があります。

レディーズローズは薬と違って摂取制限はありませんが、1日3粒が目安となっていますので、飲みすぎないように注意する必要があります。

レディーズローズで体臭も改善できる?

レディーズローズは口臭サプリとして知られていますが、体臭の改善も期待できるのでしょうか?
バラの香りで隠すだけであれば、香水と体臭と合わさったような悪臭にもなりかねません。

結論から言えば、個人差はありますが、それなりの効果は期待できます。

乳酸菌や難消化性デキストリン(パインファイバー)、シャンピニオンなどのはたらきで腸内環境が整うことで、アンモニア、インドール、スカトールなどのニオイ物質が腸から血液中に入るこむことが少なくなり、体臭が起こりにくくなることが知られています。


出典元:ケンカツ!【専門医】おならの臭いだけでなく体臭や口臭まで減らせる最強の消臭食品はコレ

また、柿抽出物(柿タンニン)は、悪臭成分と化学的に結合して別の成分に化学変化することで、悪臭成分を元から絶つ高い消臭効果が認められています。

このため、体臭の代表格とも言える加齢臭などにも役立つというわけです。

>>レディーズローズを試してみる

腸内の環境が劣悪になって悪玉菌が多くなってしまいますと

栄養を本気で考慮した食生活をやり続けている人は、体の中の組織より作用するので、健康だけでなく美容にも有益な暮らしが送れていることになるのです。疲労回復を望むなら、エネルギー消費量を鑑みた栄養補充と睡眠が絶対必要です。疲労感が半端ない時は栄養の高いものを食して、しっかり睡眠をとることを意識しましょう。健全な体作りのために推奨したいものとしてはサプリメントになりますが、深く考えずに口にすればよいというものではないと理解してください。ご自身に欠かすことができない栄養成分が何であるのかを調べることが重要だと言えます。「年中外食ばかりしている」と言われる方は、野菜不足からくる栄養の偏りが気がかりなところです。栄養価の高い青汁を飲むことで、いろんな野菜の栄養を手っ取り早く補うことが可能です。「時間がなくて栄養のバランスを優先した食事を食べることが不可能に近い」という場合は、酵素を摂取できるように、酵素サプリメントや酵素飲料を取り入れる方が賢明です。つわりが辛くてきちんと食事を口にすることができない時は、サプリメントを採用することを推奨します。鉄分であったり葉酸、ビタミン等の栄養素を簡単に摂れます。カロリーが高いもの、油を多量に使ったもの、生クリームとか砂糖をたっぷり使用したケーキ等々は、生活習慣病の因子になるわけです。健康を保持するためには粗食が一番です。王乳とも呼ばれるローヤルゼリーは多くの栄養が含まれており、健康増進に役立つということで人気を集めていますが、肌の美しさを保つ効果やしわやシミを防ぐ効果もありますので、若さを保持したい人にも好都合な食品です。健康効果や美容に有用なドリンクとして購入されることが多い黒酢商品ではありますが、過度に飲み過ぎると胃腸に負荷がかかる可能性が高いので、絶対に水や牛乳などで割って飲むよう心がけましょう。期間を決めて痩せたいなら、酵素入りドリンクを活用した置き換えダイエットが最適です。取り敢えず3日間だけ取り組んでみてほしいですね。「長い時間寝たとしても、簡単に疲れが抜けきらない」とおっしゃる方は、栄養が満ち足りていないのかもしれません。我々人間の体は食べ物で構成されているわけですから、疲労回復におきましても栄養が要されます。腸内の環境が劣悪になって悪玉菌が多くなってしまいますと、大便が硬くなって排出するのが難しくなります。善玉菌を増やして腸内環境を整え、長期的な便秘を治しましょう。健康食品と申しますと、デイリーの食生活が悪化している方に一押ししたいものです。栄養バランスを手間要らずで調整することが望めますので、健康状態を向上するのに貢献します。「ダイエットをやったことはあるけど、食欲に勝てず挫折してばかり」と思い悩んでいる人には、酵素ドリンクを取り入れて実践する断食ダイエットが合うと思います。1日にコップ1杯の青汁を飲みさえすれば、野菜・フルーツ不足や栄養バランスの不具合を防止することができます。日々忙しい人や独り身の人の健康促進にもってこいです。

便秘が慢性化して

便秘が慢性化して、滞留していた便が腸壁にびったりこびりつくと、腸の内部で腐敗した便から放出される毒素成分が血液を通って体全体を巡り、皮膚異常などの原因になる可能性があります。女王蜂の食物として生成されるローヤルゼリーは、むちゃくちゃに高い栄養価があることで知られていますが、その栄養素の一種アスパラギン酸は、強い疲労回復効果を有しています。プロポリスと言いますのは病院から出された医薬品ではないので、直ぐに効くことはありません。しかし毎日地道に飲むことで、免疫機能が改善されいろいろな病気から人体を防御してくれるのです。朝食・昼食・夕食と、大体決まった時間に良質な食事を取ることができるなら必要ありませんが、多忙な現代の人々にとっては、容易に栄養が得られる青汁は大変便利です。我が国の死亡者数の6割が生活習慣病が要因だと聞きます。年を取ってからも健康であり続けたいなら、30歳になる前より体内に取り入れるものに気を配ったり、毎日熟睡することが肝要になってきます。ダイエットをスタートすると便秘で苦労するようになってしまう最たる要因は、過度な節食によって体の中の酵素が不足してしまう為だと言えます。たとえダイエット中でも、自発的に野菜やフルーツを口にするようにしなければならないのです。中年世代に入ってから、「なんだか疲労が消えない」とか「安眠できなくなった」といった人は、栄養満載で自律神経の乱れを正常に戻してくれるヘルスケア食品「ローヤルゼリー」を飲んでみるとよいでしょう。何度も風邪を引いてつらい思いばかりしているという人は、免疫力が弱体化していると考えられます。長期間ストレスを抱えていると自律神経の調子が悪くなり、免疫力が落ちてしまうのです。栄養ドリンクなどでは、疲労を瞬間的に低減できても、完全に疲労回復ができるわけではないので要注意です。限界を超えてしまう前に、きちんと休みを取りましょう。今市場に出ている大部分の青汁は雑味がなくスッキリした風味に仕上がっているため、野菜嫌いのお子さんでもジュースの代わりとしてすんなり飲むことができると絶賛されています。本人が気がつかない間に勉強や就職、色恋問題など、さまざまなことが原因で鬱積してしまうストレスは、ちょこちょこ発散することが健康的な生活のためにも必要不可欠です。多くの野菜を原料としている青汁は、非常に栄養価が高くカロリーも少なめでヘルシーなことで知られているので、痩せたい女性の朝食にもってこいと言えます。便の量を増やしてくれる食物繊維も摂れるので、厄介な便秘の改善も促進します。「時間に余裕がなくて朝食はほとんど食べない」という生活が当たり前になっている人にとって、青汁は最強のサポーターです。1日1回、コップ1杯分を飲むだけで栄養素を手軽かつまんべんなく体内に取り入れることができるスーパー飲料なのです。ストレスは病気のもとであると指摘されるように、多様な病気の原因になるものとして認知されています。疲労の自覚がある場合は、自主的に休みをとるよう意識して、ストレスを発散することをおすすめします。小じわやシミなどの老化のサインが気になってしょうがない人は、ローヤルゼリーのサプリメントを飲んで簡単に美容成分を摂って、老化対策を開始しましょう。